総合ランキングニュース > 食文化 > ファーストフード > マクドナルドの売上高・店舗数推移(2015年まで)

マクドナルドの売上高・店舗数推移(2015年まで)


2月9日に日本マクドナルドの決算資料が発表されています。最終赤字が347億円と、過去最大になったことが話題となりましたが、こちらでは売上高と店舗数の推移をグラフ化してみています。

mcdonald_uriage

2012年以降、かなりの勢いで全店売上高が落ちてきています。ただ、グラフを見ますと、2004年の水準まで戻した、という見方もできそうです。(2004年の売上高は3559億円で、2015年は3776億円となっています)

2004年といいますと、原田体制に移行したくらいのタイミングでして、そこから増えた分を吐き出した、ということになるのかもしれません。

一方で、閉店も継続して行われていて、店舗数推移は下図の通りとなっています。

mcdonald_tenpo

2015年末時点には、2004年末の8割程度の店舗数となっていますので、全店売上高が同水準ということは、一店当たりの売上高は増えていることになるものと思われます。ただし、店舗の規模が異なってきている可能性があるので、単純な比較はできないのでしょうけれど。

なお、マクドナルドの決算資料では、翌2016年の全店売上高の予想として、2014年に近い水準の数値(4250億円)が掲載されていまして、2015年を底にしたV字回復を見込んでいるそうです。来年の今頃には、その結果も出ていることになるのでしょうが、どうなっていますでしょうか。引き続き、注目していきたいと考えております。

 

カテゴリー: ファーストフード タグ: ,
2 comments on “マクドナルドの売上高・店舗数推移(2015年まで)
  1. hasa より:

    最新のマクドナルドジャパンの店舗数をおしえていただけないでしょうか?

  2. 編集メンバー1号 より:

    反応が遅れて申し訳ありません。最新のデータは、おそらく2016年3月頃に発行された、日本マクドナルドのCSRレポート2015に記載されている、店舗数2,954店(2015年12月31日現在)になるかと思われます。
    http://www.mcdonalds.co.jp/company/csr/pdf/MCD_CSR2015_0425.pdf

    その後の開店、閉店によって現時点では多少の増減があるかもしれません。
    お役に立ちますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA


スポンサードリンク

運営者情報

当サイトは、アイオリア株式会社が運営を行っております。

プライバシーポリシー

担当者:野本

掲載情報の訂正・追加などのご用命は、 をお願いします。


投票

Top