毎年恒例の、テレビ番組出演本数ランキングが、ニホンモニター社より発表されています。

【ニホンモニター社のプレスリリース】

今年から、従来からあった「のべの出演本数」でのランキングに加えて、一つの番組での出演は「1」とカウントする、出演番組数ランキングも発表されています。
なお、こちらのランキングは、例年通り11月末までの集計となっています。

まずは、のべの方のテレビ番組出演本数ランキングから。こちらについては、上位にランクインした方については、近年の推移をグラフ化してみております。

グラフが、こちらになります。

nihonmoniter
1位は、連覇となりますTOKIOの国分太一さん。「白熱ライブ ビビット」と「国分太一のおさんぽジャパン」の二つの帯番組が効いている形となりました。

2位はバナナマンの設楽統さんで、前年よりはやや数を減らしています。

前年、500本近辺だった有吉弘行さん、加藤浩次さんがやや数を減らし、20位圏外から急伸したハライチの澤部佑さんと、こちらも数を増やした坂上忍さんの4人が、450番組台で3グループを形成しています。

その次には、女性で首位に立った小島瑠璃子さんが、429番組で続き、以下、オードリーの春日さん、フットボールアワーの後藤さんらとなっています。

一方の、テレビ番組出演タイトル数ランキングについては、今年が初の発表ということで、推移グラフはありませんので、順位を表形式でご紹介します。

順位 タレント名(グループ名) 出演タイトル数
1 鈴木奈々 135タイトル
2 おのののか 132タイトル
3 澤部佑(ハライチ) 127タイトル
4 博多大吉(博多華丸・大吉) 121タイトル
5 高橋茂雄(サバンナ) 117タイトル
6 又吉直樹(ピース) 111タイトル
7 足立梨花 107タイトル
8 あばれる君 103タイトル
9 カンニング竹山 102タイトル
10 大久保佳代子(オアシズ) 101タイトル

多くの番組にゲスト出演した人が上位に来る、ということになりますので、話題の人が並んでいます。中でもハライチの澤部さんは、のべ本数ランキングでも3位にランクインしていますので、幅広く露出した一年となっています。

 

関連サイトの【総合ランキング.net】では、タレント・テレビ番組出演本数ランキングの過去年度についてもご紹介しています。個別の方の順位推移・推移グラフも掲載していますので、よろしければご参照ください。

スポンサードリンク
コメントを残す

CAPTCHA


関連キーワード
タレントの関連記事
  • 「年内に滑り込み結婚しそうな芸能人カップルランキング」1位は濱口優さん&アッキーナのカップル 「一人でもクリスマスを満喫していそうな女芸人ランキング」1位は渡辺直美さん
  • ハウステンボス「光の王国」は部門5連覇、あしかがフラワーパーク「光の花の庭」は部門2連覇 ~ 第五回イルミネーションアワード 授賞式が開催~
  • 10代女子が選ぶトレンドランキングが、マイナビティーンズより発表
  • AKB48選抜総選挙 第9回(2017年)までの上位7位入り経験メンバーの得票推移、総投票数推移グラフなど
  • 好きな女性アイドルグループランキング(2017年)公開中&投票受付中です。
  • 好きな男性アイドルグループ・ジャニーズグループランキング(2017年)公開中&投票受付中です。
  • 企業
    マクドナルドの売上高、店舗数推移(2016年まで)、月次データも併せて
    2017年2月14日
  • 21世紀初頭の主要水族館、入場者数推移グラフ 観光スポット
    年間入場者数で、沖縄美ら海水族館が上野動物園を上回る年度も ~21世紀初頭の主要水族館の入場者数推移より~
    2015年6月10日
  • ニュース
    スポーツ新聞各紙の公称部数ランキング(2016年7月調査版)
    2016年7月7日
  • ヒット商品
    2017年の流行グルメトップ3は「スーパーフード」「甘酒」「チーズタッカルビ」
    2017年11月23日
  • 宗教
    日本の宗教信者は2億人を超えて
    2015年2月22日
  • ニュース
    夕刊紙、政党機関紙、宗教紙、産業紙の発行部数について(2016年7月調査)
    2016年7月27日
おすすめの記事